友の会ニュースTOMONOKAI NEWS

TOP友の会ニュース自転車の点検&整備のキホン「豚はしゃべる」知っていますか。

自転車の点検&整備のキホン「豚はしゃべる」知っていますか。

2018年9月10日(月)

9月の新学期を迎えた今、自転車の点検整備をしてみませんか?
「豚はしゃべる」自転車整備の合言葉、あなたは知っていますか。



❏ 謎の合言葉「豚はしゃべる」



「豚はしゃべる」
皆さんこの言葉聞いたことありますか。

自転車協会さんではこの合言葉で、
自転車の点検整備の推進をしています。

ブ     = ブレーキ
タ     = タイヤ 
ハ     =  反射材(リフレクタ)
シャ =  (シャ)車体
ベル =  ベル

なんか、かわいいですね。


❏ ブレーキ



☑ ブレーキは前後ともよくききますか。

☑ ブレーキの湯罪やワイヤーの伸び、外れはありませんか。


❏ タイヤ



☑ タイヤのミゾ は十分ですか?
☑ タイヤの空気圧 はしっかり入っていますか?
☑ パンクやひび割れはしていませんか。


❏ 反射材


 

夜間や夕暮れ時から必ずライトを点灯させましょう。
危険抑止に役立ちます。

ライトや反射材はご自身が気付かないときに、
角度が変わってしまうことがあります。
正しい角度で設置しましょう。 


❏ 車体




☑ ハンドル周辺にガタつきはありませんか。
☑ 車体やチェーンなどにさびついたりしていませんか。

 


❏ ベル



☑ ベルはよく鳴りますか。
(ベルは緊急時に使いましょう。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
❏ 体に合った自転車の選び方
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

体に合った自転車に乗りましょう。

自転車にまたがって少し動かしてみてください。

ハンドルとサドルの高さと、バランスが大切です。

自転車と乗る人のバランスがとれていないと
危険を避けようとしてもうまく避けられず、また止まろうとしてもしっかり止まることができない場合があります。

両足先がつく高さがあなたにとって、適切な大きさの自転車といってよいでしょう。

自転車を安全に乗るためには、
自分の身体に合った自転車を選ぶことが大切です。

☑ ハンドルを握ったときからだが少し前に傾く。
☑ サドルにまたがったときに両足の先が地面につく
くらいの大きさの自転車がいいでしょう。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自転車は、つとめてめてTSマークやJISマーク、BAAマーク、SGマークのついた自転車に乗りましょう。

※ TSマークとは、
自転車の点検整備基準に従って点検及び整備を行い、
その基準に適合した自転車に付けられるマークです。




大切なあなたを守るということ
交通安全友の会

入会の申し込みはこちら

お問い合わせ・ご相談など、お気軽にご連絡ください

TEL.0120-960-958

お問い合わせ

【現会員の皆様へ】付帯されている保険の補償内容は、入会年度のパンフレット及び約款にてご確認ください