友の会ニュースTOMONOKAI NEWS

TOP友の会ニュース豊川市立小坂井西小学校で自転車の交通安全教室を実施しました。

豊川市立小坂井西小学校で自転車の交通安全教室を実施しました。

2017年11月20日(月)





❏ 豊川市立小坂井西小学校で交通安全教室を実施しました!


2017年10月25日(水)、
豊川市立小坂井西小学校4年生・5年生の236名の皆様を対象に
交通安全教室を実施しました。

今回の内容は、『自転車の安全な乗り方』をテーマに、
自転車の乗り方についてもう一度考えてもらいました。

皆様、質問にも積極的に手をあげて、
大きな声でお答えいただきました。


それでは、実施模様を報告させていただきます!
 


❏ 交通安全教室の内容


今回の内容は以下のような内容です。

◆交通ルールを守ろう

◆歩道を走る時は歩行者を守ろう
◆安全確認をしっかりしよう
自転車シミュレーターの体験
◆まとめ
 


❏ 交通ルールを守ろう


・信号機の色の位置を覚えていますか?
・交通ルールは意味があってつくられている
・信号機の青色・黄色・赤色の正しい意味



❏ 歩道を走る時は歩行者を守ろう


・自転車は、なぜ左側通行をするのか?
・小学生や高齢者は自転車で歩道を走ることが許されている
・歩道は小さな子供やお年寄り、体の不自由な方も歩いている




❏安全確認をしっかりしよう


・一時停止線の手前でしっかり止まりましょう
・安全確認は右・左・右だけでなく、後ろの確認もしましょう
・「止まって」、「見る」ことを確実にしましょう




❏ 自転車シミュレーターの体験


・自転車シミュレーターでは4つのコースを
 体験していただきました。
   1.通学コース
   2.買い物コース
   3.商店街コース
   4.夜間コース


・先生には悪い運転の見本をしていただき、
 生徒の代表者4名に自転車シミュレーターの体験をしていただきました。
・体験終了後に事故の起きた原因をVTRを見て確認しました。




❏ まとめ


・ヘルメットをかぶりましょう
・交通ルールを守りましょう
・安全確認は止まって3秒間しましょう



❏ さいごに


小坂井西小学校の4年生・5年生の皆様、お疲れ様でした。

また、学校職員の皆様ならびに安全な町づくり推進協議会の皆様、
ご協力いただき、誠にありがとうございました。

交通ルールには、必ず理由や意味があります。
交通ルールをしっかり守りましょう。

周りを見たつもりで起きる事故が多くあります。
安全確認は、必ず止まって見るようにしましょう。

今後、皆様が安全な自転車運転者となり、
交通事故のない、楽しい小学校生活を送っていただくことを切に願います。


大切なあなたを守るということ
交通安全友の会

入会の申し込みはこちら

お問い合わせ・ご相談など、お気軽にご連絡ください

TEL.0120-960-958

お問い合わせ

【現会員の皆様へ】付帯されている保険の補償内容は、入会年度のパンフレット及び約款にてご確認ください