友の会ニュースTOMONOKAI NEWS

TOP友の会ニュース【愛知県】知多市の自転車の安全利用の条例をまとめてみました!

【愛知県】知多市の自転車の安全利用の条例をまとめてみました!

2017年11月30日(木)


【知多市】愛知県内の自治体ではじめて「自転車の安全利用に関する条例」が制定されました(2016年4月1日施行)


こんにちは。ユタカ保険代理店の塩之谷です。

今回は知多市で制定された愛知県内初の「自転車の安全利用に関する条例」についてご紹介します。


愛知県知多市、知多半島の西側にある人口約8万5千人の都市です。
2016年4月1日「知多市自転車の安全利用に関する条例」が施行されました。

⇒参考「愛知県の自転車賠償責任保険の義務化の動き」はコチラ

 

❏ 知多市の自転車安全条例施行の背景



自転車が、通勤、通学、買い物など多くの目的に利用され、手軽な手段として幅広く使われている中、

・知多市内の交通事故負傷者数が、四輪車に続き2番目に多いこと。

また、全国的にみて自転車による事故で、

・多額の賠償金を求められる事例が多数発生していること。

これらのことから保険への加入の必要性が増していて
知多市では地域の自転車の交通安全対策を図るため、自転車の安全利用に関する条例が制定されました。

 

 

❏ 条例の主な内容




1.自転車の安全適正利用

・交通ルールの順守
・ヘルメットの着用
・夜間のライト点灯など

2.自転車損害賠償責任保険等への加入(努力義務)


「知多市自転車自転車安全利用の条例」の
第9条 では「自転車利用者等は、自転車損害保険等への加入に努めなければならない。」と明記されています。

このように市民に対して自転車の保険等の加入が条例として記載されています。

詳細は下記からご確認いただけます。
http://www.city.chita.lg.jp/docs/2016031100037/


3.その他

この他自転車利用に関わる方々が、
それぞれの立場でどのような責任を果たすべきかが明記されています。(下記 自転車利用に関わる方々の責務)

また、道路交通法の遵守事項を中心に、自転車利用のルールが改めて記載されています。 

 

 

 自転車利用に関わる人の責務


自転車が安全に利用されるためには、
自転車を利用する方はもちろん、周囲の方々が協力していかなければならないということですね。

◆自転車利用者等の責務
・自転車利用に関する法令順守
・施錠等の盗難防止措置
・公共の場へ自転車の放置禁止
・自転車の安全利用に関する事業への積極参加
・自転車の点検整備

◆自転車小売業者の責務
・自転車の安全利用、点検整備等への適切な助言
・自転車購入者に対し自転車損害保険への加入の促進

◆保護責任者の責務
・幼児、児童及び生徒に対しての交通安全に関する法令の教育
・幼児、児童が自転車に乗車する際にヘルメットを着用させる

その他、関係団体や学校長の責務に関しても求められています。

 

 自転車保険等についての名古屋市の条例との違い


名古屋市との大きな違いは、

知多市では自転車損害賠償責任保険への加入を【努力義務】と記しているのですが、

名古屋市の条例は【義務】としているところでしょう。

いずれも罰則はないのが特徴です。

そのほか、名古屋市の条例では、
高齢者の事故防止について明記していたり、
事業主の従業員に対する自転車の安全利用の管理などについての
記載がされています。

掲載日 2017/11/20 最終更新日 2017/11/20



~~~あとがき~~~~~~~~~~~~~~~~

2003年4月1日に東京都板橋区で制定された条例を皮切りに、
現在、全国の多くの自治体で自転車利用に関する条例が制定されています。

その中でも、2015年全国で初めて兵庫県で【自転車保険加入義務】が条例で施行されたことに続き、滋賀県や大阪府でも義務化されました。

また、2018年4月には、京都でも自転車保険への加入が義務化されます。

愛知県における2016年中の交通事故死者数は212人で、このうち29人が自転車乗車中でした。

あわせて、長年、愛知県で交通事故死亡者数ワースト1が続いてしまっているという現状を考えると、近い将来、自転車保険の加入義務化に至ることは自然な流れなのかもしれません。

ただ、幸いなことに自転車保険は高い物ではありません。
条例での義務化に関わらず、安心して自転車を利用する為にも、保険加入等のご準備をお勧めします。


⇩ 併せてお読みください。

大切なあなたを守るということ
交通安全友の会

入会の申し込みはこちら

お問い合わせ・ご相談など、お気軽にご連絡ください

TEL.0120-960-958

お問い合わせ

【現会員の皆様へ】付帯されている保険の補償内容は、入会年度のパンフレット及び約款にてご確認ください